So-net無料ブログ作成

2010年9月21日 十間橋の夕焼。 [定点観測2010年9月]

20100921夕焼1.jpg

たまにはこんな叙情的な絵でも出してみようかなぁ、と、名所十間橋からさかさスカイツリーの夕焼け残照を撮ってみました。

2010年9月21日でした。

なんだかスカイツリーから翼が生えてるように見えますね。
しかもフェニックスのような。。。


ううむ、叙情的なのか、定点観測的なのか、ちょっとあいまいな絵ですねぇ。。。
まぁ、キレイだからいいか。(笑)


夕焼けというものは、刻一刻と変化していってしまうもので、上の絵を撮ったわずか5分後にはこのようになってしまいました。

20100921夕焼2.jpg

天体現象の変化を目撃すると、「地球って動いてるんだなぁ・・・」と実感することしきり、です。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2010年8月17日 ダブルスカイツリー。 [パノラマ]

20100817ダブルスカイツリー520.jpg

告知ばかりを続けていたもんだから、このブログのテーマがスカイツリーの定点観測である、ということが忘れられてしまうかもっ!?とゆー危機感があるんだかないんだかの私の日々ですが、まぁ、元がナマケモノなのでご勘弁を。(笑)

ということで、ここは私の定点観測ポイントではありませんけれど、話題の”ダブルスカイツリー“の写真を貼っておきます。

いやぁ、毎月真面目に撮影だけはちゃ〜んとやっておりますよ。はい。(笑)


そして、実はこの写真、ホンマはパノラマ撮影しとるんですわ。360度。
まぁ、それはそのうちに。。。(ナマケモノ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2009年〜2010年 春夏秋冬パノラマ。 [パノラマ]

前回の記事で前振りしましたが、実はこっそりこつこつと、スカイツリー定点観測パノラマ、というものも撮っておりました。

こ〜んな感じです!

2009-2010_520.jpg

え?細すぎてわからないですか?(^^)
そうでしょうねぇ〜。

ではこんな見せ方でいかがでしょう?

2009-2010_4段520.jpg

はい、隅田川を渡って浅草側から一日の変化を追いました。
と思いきや、実はコレ、春夏秋冬の変化なんです!


朝が春、昼が夏、夕が秋、夜が冬、という一年を通じた変化をまるで一日の変化のようにシームレスに見せる、という特殊な作品です。

この画面ではちっちゃくてよくわからないと思いますが、最上段の太陽が昇ってるあたりの右側、そこを注視しますと、ちっちゃなスカイツリーがにょっこりしてくる変化がおわかりいただけるか、と。

さらに、実は同じ場所から2007年10月6日に、光タワープロジェクトのパノラマ撮影もやっていたのでありますよ〜。

コレね。このブログの一番最初の記事にも載せてます。

光タワー520.jpg

↑コレは抜粋。フルバージョンはコチラ↓。
http://homepage.mac.com/deluxe70/Sites/jpano/light-tower/tower07.html


当ブログ最初の記事
http://sky-t.blog.so-net.ne.jp/2008-09-14

*光タワーについての記事*

光タワー、明日10月6日(土)夜8時〜10時半!
http://studio-deluxe.blog.so-net.ne.jp/2007-10-05

光タワー、撮影しました!そして光タワーパノラマ。
http://studio-deluxe.blog.so-net.ne.jp/2007-10-08

光タワーフォトコンテストにて受賞いたしました。(礼)
http://studio-deluxe.blog.so-net.ne.jp/2007-10-28

本日12/21発売『散歩の達人』と墨田区での展示。
http://studio-deluxe.blog.so-net.ne.jp/2007-12-21


重ねてさらにっ!同じ場所からは2006年桜の頃にも撮っていたのでありました!もちろんパノラマでっ!

隅田川吾妻橋 1080度パノラマ。
http://studio-deluxe.blog.so-net.ne.jp/2006-07-03

2006吾妻橋.jpg

当然この頃はスカイツリーのスの字すらありませんでした。たまたま撮っていたワケです。
あ、このパノラマは一日の変化ですよ。(^^)

そして、この1080度パノラマという妙ちくりんなものは、マウスでぐりぐり回せるようにもしてあるんですっ!シームレス具合もおわかりいただけるかな、と。

それは↓コチラ↓をご覧くだされっっ!(要QuickTime)

http://homepage.mac.com/deluxe70/pano-sumida/iMovieTheater171.html



まぁ、かように以前からこの場所では定点観測をやっているのでありました。


最初にお見せした2009年〜2010年までのパノラマ、当然のことながら現在進行形です。
つまりスカイツリー完成までの3年プロジェクトです!
先日お披露目したプリントでは、4.7mの長さになりました。ソレが3年分となりますと・・・

うひゃ〜〜〜!

まぁ完成するまで長い目で見てください。いや、完成したら長い目で見なければならないんですけどね!(笑)


ちなみに、この春夏秋冬パノラマは『見る・撮る・食べる 東京スカイツリー』のP36-37下部にも紹介されていたりします♪

見る・撮る・食べる東京スカイツリー―下町新名所

見る・撮る・食べる東京スカイツリー―下町新名所

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本出版社
  • 発売日: 2010/07
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2010年8月8日の“東京スカイ夏まツリー2010”UST録画あります。 [おしらせ]

いやぁ、もう一ヶ月も前のことですけどね、お台場は東京カルチャーカルチャーで行われた“東京スカイ夏まツリー2010”、その模様がUSTの録画で見られます。

スカテン団の猛者が揃って登壇。ディープなトークとムービー、プレゼンなどを展開しました!(笑)

こちらのURLからほぼ全容が見られますので、お時間ある頃にご覧ください。
(私の出番は00:50:00くらいから01:43:00くらいまでです)

http://www.ustream.tv/recorded/8791857

【出演】
日高彰(同人誌『スカイツリーReport』著者)
http://skytree.reporting.jp/

中谷幸司(『超高層ビビル』著者・ブログ「東京スカイツリー定点観測所」管理人)
http://tokyo-sky-tree.seesaa.net/

小野寺宏友(異種定点観測フォトグラファー)
http://sky-t.blog.so-net.ne.jp/

堀内隆明(スカイツリー定点撮影動画制作)

中川大地(文筆家・編集者/すみだタワー(仮)を考えてゆく住民の会)
ほか

【企画・司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)

スカイツリーから超高層ビル好き、怒濤の定点観測ムービー、さらにはスカイツリー前史まで、とってもバラエティに富んだ内容でした。おもしろかったぁ〜〜♪

さて、かの私はと申しますと、かようなテーマでプレゼンさせていただきました。

夏まツリー01.jpg

ま〜、いかにして私はスカイツリーを撮り続けるようになったか、そのきっかけからもっとも深い自分の起源まで辿っていった、というような話でした。(^ ^)

こんな状態で一度マイクを握ったら離しません!(左端が私)

夏まツリー02.jpg

で、この会場で発表したのが、この驚異のパノラマ写真。
今まで未発表!こっそりこつこつ撮ってました!

夏まツリー03.jpg

なんと!全長4.7mもある長い長いプリントなのです!

どのようなものだったのか?というのは、USTを見ていただければ!

もしくは、次回に!

(つづく)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

MOOK本『下町「巨大電波塔」ぐるぐる散歩』に出演しました。 [おしらせ]

マニアックな編集をすることでギョーカイでは有名(らしい)洋泉社さんから、スカイツリーに関するムック本が出ました。

DSC09511.JPG

下町「巨大電波塔」ぐるぐる散歩
~今しか見られない!!東京スカイツリー百景


(洋泉社MOOK 880円)
http://www.yosensha.co.jp/book/b68169.html

中身ですが、ウワサにたがわずマニアックです。
7月に出た『見る・撮る・食べる 東京スカイツリー』もマニアックなガイドブックでしたが、こちらはもっとディープ!

以下、版元のサイトから目次を引用


巻頭
展望台からの絶景を誌上大公開!
なぎら健壱さんと行く東京スカイツリー散歩

1 今しか見られない!ビュースポット50
   空からヘリコプターで遊覧飛行
   川からのんびり運河クルーズ
   定点撮影完全マニュアル
   徹底比較!東京スカイツリー&東京タワー

2 タワー見学の後は下町散策へ
   おすすめ散策ルート
   新名物タワーグルメをいただきま~す!
   風水的東京スカイツリー考
   ~新タワー誕生で東京の風水は変わる!?~

3 “世界一”の建設現場をのぞいてみよう!
   東京スカイツリー成長記
   高層建築史からみた東京スカイツリー論
   日本の展望タワー高さベスト10


ま〜、水上から空中から、東京タワーとか風水とか、やっちゃってくれてます!(笑)


で、この本に私もこんな風に露出しとります。

52.jpg

まー、いつものところでいつものようにいつものやり方を披露、ってことです。
この日も酷暑だったけど「衣裳」として長袖羽織っております!汗だくだく!

さらに!この本のすごいところは、大勢の執筆者さんがいるのに人間のキャラとして誌面に登場してるのは、なぎら健壱さんと私だけなのです!(※地元飲食店の方々を除く)(笑)

他にも撮影スポット監修とかもやってます。
書店で見かけたらP44〜49をチェックだ!
ヨロシク!





見る・撮る・食べる東京スカイツリー―下町新名所

見る・撮る・食べる東京スカイツリー―下町新名所

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本出版社
  • 発売日: 2010/07
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます